ツキイチblog『2021年8月』

歯科衛生士 溝端です
飲み物と虫歯について

暑くなってきましたね☀️
皆さん水分補給は
どうされていますか?
例えばスポーツドリンクはスポーツをする際、大量の汗をかいた時の水分を補う飲料として普及しています。
スポーツドリンクは虫歯の原因になりやすいです😈
虫歯はどうしてなるか、一般的に
甘い物や食事をする⇒歯を磨かない⇒虫歯になるというイメージがあると思いますがこれは間違ってはいません。
正確には口の中が酸性であることが歯を溶かし、虫歯の原因になります。
ジュース、炭酸飲料、そしてスポーツドリンクといった飲み物も、
口腔内がかなり酸性に傾きます。
スポーツドリンクやジュースなどを飲んだあとは
その後、水やお茶を飲んだり、
あるいは軽く口をすすいだりして、
口の中をきれいな状態に保つよう心掛けてください🦷


「虫歯治療が終わったら」
歯科技工士 藤尾です。

ゆたに歯科では、虫歯治療が終わったら、衛生士さんの定期検診の予約をおすすめしています。
これ以上、虫歯や歯周病が進行しないように、定期的に通っていただきたいからです。
特に、奥歯などに被せ物が入っている方は汚れがつきやすいので、衛生士さんに歯磨きのやり方などを聞いたり、専用の器具で汚れを除去してもらうのが効果的です。
歯が痛くなってから治療すると、虫歯が大きいことが多いので、治療回数も費用もかかります。
しかし、定期的に通っていただいていたら、もし虫歯ができても早期発見できて少ない治療回数で終わる可能性が高くなります。
治療が終了しても、予防のためにぜひ通ってくださいね。


歯科衛生士上原です
『歯磨きについて』
『虫歯』と『歯周病』を防ぐには、毎日の歯磨きが欠かせません。
砂糖や炭水化物の多い現代人の食生活では、歯を磨かかないとあっという間に虫歯になってしまいます。
中には、「私は歯磨きをしなくても虫歯になったことがない」という人がいるかもしれません。
しかしそのような人はたいてい50歳を過ぎたあたりから、急速に重度の歯周病になっていく場合が多いです。
虫歯になりにくい人は歯自体が硬くて虫歯になりにくくても、歯を磨かないことで歯垢歯石が沈着していきます。
そして徐々に歯を支えている歯ぐきや骨が溶けていき、最後は歯が抜けてしまうのです。
歯が抜けた後は入れ歯になってしまいますので、生活の質が大幅に低下します。
〜歯磨きはいつしたらいいの??〜
食後すぐは酸で歯を溶かしてしまうのです!
そこで食べ終わてから30分ぐらいしてから磨くと、口の中は中性に戻っているので安全に歯垢を取り除くことができるのです。
また、就寝前と朝食前に歯を磨く理由ですが、寝ているときは唾液の分泌量が低下します。
そして口が開いた状態になることが多く、そうすると口の中が乾燥してしまいます。
そうすると、唾液による口の中の自浄効果がなくなり大量の細菌が発生するのです。
それを防止したり取り除くために、就寝前と起床後すぐに磨くほうがいいのです。
また、寝ているときに大量発生した細菌(歯垢)は、朝食時に食べ物と一緒に飲み込まれさまざまな病気の原因になることが分かっています。
3ヶ月に1回の定期検診で歯磨きの練習などぜひ一緒にやっていきましょう!


「プチ矯正」
歯科アシスタント・受付の藤澤です。
今回はプチ矯正についてお話しします。
矯正治療という言葉を聞くと、全体的な歯並びをキレイにしていくイメージを持たれるかと思います。
当院では前歯の歯並びだけをキレイにするプチ矯正があるのは皆さまご存知でしょうか?
ブラケットという矯正の器具を前から3番目から反対側の3番目までの6本に装着し、実際に歯を動かすのは前から2番目から反対側の2番目までの4本になります。
治療期間は6ヶ月から10ヶ月ぐらいと短く、フル矯正と比べ費用も安価(片顎で税込165,000円)です!また、フル矯正と比べ、痛みが少ないといわれています。
コロナ禍でマスク生活が続く中、口元をキレイにしてみませんか?
まずは、無料相談から!
お待ちしております。


古い詰め物について

歯科衛生士の千田です

虫歯治療が終わり、詰め物をしたら終わりと思っていないでしょうか??

実は、詰め物をしてもその後その詰め物は劣化してゆき再び虫歯になることがあります。
これを2次虫歯と言います。

2次虫歯になると、詰め物を外しさらに歯を削り
前より大きな詰め物になります。
ご自身の歯がどんどん薄く、小さくなり
歯の寿命が縮まります。

詰め物が古くなってきて、隙間や段差が出来ていないか、やりかえる必要はあるのかは
定期検診で定期的に確認していただくことが大切です。

どんなに歯磨きを頑張っていても、詰め物や被せ物の劣化などは進むことがあるのです🦷

皆さんのお口の中は大丈夫でしょうか?ぜひ定期的に歯医者さんに通い、確認しましょう✨


「矯正治療のメリットとは」
歯科助手 小田です。

コロナでマスク生活のうちに歯を綺麗にしたいと言われる方が増えてきております。
矯正をすることのメリットはご存知でしょうか?

見た目の改善だけでなく
虫歯、歯周病のリスク退避もできます‼️
また噛み合わせも変わってきますのでしっかり噛めるようになります!

今後人生100年時代になっていきますが
最期の時までお食事を楽しむには歯があるかないかで食事メニューが変わってきます。
見た目だけでなく今ある歯を虫歯や歯周病にさせず長く持たせるための矯正でもあります。

気になる方は無料相談にお越しください☺️


「ホームホワイトニング🦷」

歯科衛生士の渡邊です。
みなさんはホワイトニングについてご存知でしょうか?
私は最近ホームホワイトニングを始めました!

ホームホワイトニングとは、自宅で行えるホワイトニングになります。自分のマウスピースを作製してそこに専用のジェルを入れて行います。
特徴は、中までしっかり浸透させるので効果が出るまで少し時間はかかりますがその分白さを長持ちさせることができます!
毎日行うことでより白くなり、艶や透明感も得ることができます✨自宅でいつでも手軽にできるのでオススメです😊!

当院にはホームホワイトニングの他にもオフィスホワイトニングや、両方行うデュアルホワイトニングもあるので、ご興味ある方はいつでも担当の衛生士にお声掛けください!


小児矯正について
保育士の桝屋です。

みなさんはなぜ歯並びが悪くなるかご存知でしょうか。

顎が小さいと子どもの歯と比べると
大きい大人の歯がはえたときにスペースがなく
ガタガタに生えてしまったり
八重歯になってしまいます。

小児矯正では顎の成長を生かした
方法で矯正していきますが
顎の成長にはタイムリミットがあります。

矯正するタイミングとしては
6歳臼歯がはえた頃や乳歯が抜けてはえかわる時期から
始めるといいといわれていますので
お子様の歯並びで気になることがある方は
早めに相談していただけたらと思います。
まずは無料相談でお話させていただきますので
お気軽にスタッフにお声がけください!


『Jokanスクールへの参加』

歯科衛生士の橘です。

私は今年の4月から
JOKANスクールという1年間を通して学ぶ、
歯科衛生士の勉強会に参加させていただいてます。
Jokanスクールでは歯科衛生士業務の一つであるSRPという歯茎の中の歯石を取るための治療の技術習得をメインに学ばせていただいてます。

器具の手入れの仕方から
器具を持つ正しい指の使い方、
腕の動かし方やポジショニングなど
様々なことを学び、
マネキンを使っての実習も行っています。

Jokanスクールに参加してから
改めて基礎知識やそれを活かせるだけの指の力をつける大切さを学びました。

今後は学んだことを繰り返し練習し
自分の技術として習得し
患者様にとって負担の少ない歯周病治療を
提供できるよう努めていきます!!

日々研鑽を積み、成長し続ける医療従事者でありたいと思います!