歯周病治療をしっかりと理解する

☆現在当セミナーはキャンセル待ちとなっております☆

こんにちは。
医療法人愛進会、理事長の油谷征彦です。

 

自分(院長)が歯科衛生士や勤務医にイチから【ペリオ】をしっかり教えるのって、なかなか厳しい!!()

でも、新卒の歯科衛生士も入ってくれたし、この機会に改めて【ペリオ】をちゃんと理解させてあげたい!

学術はわからないままなんとなくやるよりも、より理解して毎日の臨床に望む方が、歯科衛生士のやりがいにもつながります。

でも、やっぱり教える時間や資料作りの時間、そしてその労力。
なかなかそこまで手がまわらない!
そもそもいざ教えるとなると、何が正しいのかもう一度調べ直す必要があったりします。

そして、自分がわかっていて出来るのと、正確に教えられるのはそれぞれレベルが違います。

だって院長は、いそがしい!!

となると、やはりペリオの教育も専門化に外注できるところは、その方がよいのではないかと思います。

そこで【ゆたに歯科クリニック】では、イエテボリ大学を出て、ヨーロッパペリオの専門医を取得された福井秀和先生にお越し頂き、歯科衛生士や若い歯科医師向けに基礎からペリオを教えていただく予定です。

私は他の勉強会で福井先生の講義を受けたのですが、福井先生は非常に教えるのが上手で、分かりやすく、新しいモノから古い論文までかなりの知識を網羅されていらっしゃったので、自院の歯科衛生士のためにお呼びすることにしました。

でも、「どうせなら今回は自院だけでなく他の医院にも案内しよう」ということになりました(^^)

ペリオをスタッフや勤務医に基礎からきっちりと教える時間のない院長先生には、オススメかと思います。

宜しければ、貴院の歯科衛生士のみなさんに、是非ご参加を薦めてみていただければと思っています(^o^)

もちろん、院長先生と一緒に参加されると、より一層共通の知識になって医院のレベルアップにつながるはずです。

今回は新大阪駅駅前で開催予定です。
「参加したい!」という方、ありがとうございます!

申し込みはこちらでございます
↓↓現在キャンセル待ちとなっております↓↓
http://bit.ly/2O9bL96

どうぞよろしくお願い致します。

ご質問など、お問い合わせはこちらまで
info☆denjoy.co.jp (【☆】を【@】に変えてください。)

セミナーの内容撮影について

講師の福井先生より撮影についてのルールをいただいております。

・スチル撮影は可とする。ただし、シャッター音が鳴らない場合に限る。

・撮影した画像はセミナー受講者以外の方と共有しない事。受講者との共有は可。

・撮影した画像はSNSなどWEB上にアップロードしない事。

・動画撮影は一切不可とする。

以上でございます。

回数別講義内容はこちら

【第1回 12月9日 日曜日】
歯周病を理解する-情報提供に活かす病因論
規格性のある資料採得の実践
歯周病の診査
診査から診断までの流れ
歯周非外科治療のゴールとは?
 
【第2回 1月6日 日曜日】
細菌学からみた病因論-デンタルバイオフィルムとは
真のプラークコントロール
洗口液の選択【化学的プラークコントロールの原則】
急性症状を理解する
 
【第3回 2月3日 日曜日】
歯周病治療における抗生物質の役割
咬合性外傷の診査
4つの診査項目に基づく再評価のポイント
歯周外科
 
【第4回 2月24日 日曜日】
再生療法のコンセプト
患者さんのやる気を引き出す動機付け
サポーティブセラピーの目的
カリエスとペリオのリスク
ペリオと全身疾患
インプラント周囲炎をマネージメントする

 

多少前後する可能性があります。ご了承ください。