正しい歯みがきの方法について


動画出典:日本歯周病学会

歯みがきの方法1

歯ブラシの毛の長さは、ひとさし指と中指の第一関節部分の幅を足した位のものが適当です。
そして、歯ブラシで歯を擦るストロークは小さくする事が大切です。
小さめの歯ブラシが汚れを落としやすいと思っていませんか?
メーカーの調査でも、適度の大きさがなくては効率が悪いことが証明されています。

みがき方2

 

 

歯みがきは歯の1本1本をていねいに磨いていきます。
近くの歯医者さんで歯磨き方法を指導してもらいましょう。
最初は鏡を見ながら磨いて下さい。

歯みがき方法3

歯磨き方法には2種類のみがき方が有ります。
あなたに合った方法を歯医者さんに相談してください。
※下記のイラストはあくまでも一例ですが、ハミガキのご参考になさってください。

はみがき4

わたしたちの口の中は人それぞれ状態が様々です。
それに合わせてその人に合った歯磨き方法が有ります。
歯医者さんや歯科衛生士さんに相談し、あなたに合った歯磨き方法を見つけて下さい。