若手歯科医師のための成功開業医への道
〜経営力アップ講座〜
「マーケティングを意識する」

私の祖父くらいの時代は、歯科医師免許があれば、経営は大丈夫な感じでした。
しかし今の時代は当然歯科医師免許をもっているだけでは、ちょっと厳しいですよね。
そう、医療人として当然ですが、知識と技術を向上させていかなければなりません。

ですが今の時代は、ただ黙って治療技術だけをあげていても、患者さんに理解してもらえるまでに時間がかかりすぎて、廃院する場合もあります。

そこでもう1つの力が必要です。
それがマーケティング力だと思ってください。

マーケティングにはざっくりと院内マーケティングと院外マーケティングがあります。
院内マーケティングは今来られている既存の患者さんにアプローチすること。
院外マーケティングは、新規の患者さんに医院に来てもらえるようにすること。
と思ってください。

本日の話は、主に院内マーケティングの考え方についてです。

腕をあげたり知識を増やすのは当たり前のこととして、それにプラスしてマーケティング力をアップさせていけば、成功開業医となっていくことが可能です。

ただだまって「俺の腕をみてくれ」と言ってなんの事前説明もなしに治療する歯科医師で成功している人はいません。
例えば臨床系のセミナーで、講演をされている一流どころの歯科医師の先生は、患者さんへの事前の説明や、治療のコンサルやプレゼンテーションも例外なく抜群にうまいのです。

何をしているのでしょうか?めっちゃ口が達者のでしょうか?
そうではありません。

その治療の価値を伝えるのがうまいのです。患者さんにとって、わかりやすいようにその患者さんにとってどんな価値があるかを伝えられているのです。

今は物があふれている時代です。いくら安くてもほしくないものは買いません。
自分にとって「これは私にとってめっちゃ価値がある→これ欲しい→売ってくれ。」となったときに買うわけです。

患者さんに「これは自分にとって価値がある」と思ってもらうにはどうすればよいかが院内におけるマーケティングの基本的な考え方になってきます。
誤解をおそれずにあえて言うと、私達の商品は「治療の腕や知識」です。その商品を「欲しい!売ってくれ!!」という状態に患者さんになってもらわなければならないわけです。(ちなみに、売り込みはダメです。売り込まれたら、逆に絶対に欲しくないと誰しも思います)

大切な事は、その価値を正しく正しく伝えることです😆

それを、歯科学生や若手ドクターならどう練習すればよいでしょう?
実は、そんなに難しいことではないですよ(^_-)普段からやっているはずです。

普段お付き合いしている彼氏や彼女など、意中の異性に「あなたにとって価値がありますよ、私は!」ってアピールしているはずです。
彼氏や彼女が気がついていない、私の価値を気づかせてあげるにはどうすれば良いか?考えて実行してみましょう。

もっと言うとお見合いや合コンなんて、ある意味で1回勝負でしょ?
自分の価値をうまく伝えることがまさしく自分マーケティングです。

ただその思考や行動が、将来患者さんへの院内マーケティングにつながっているんだ!っていう意識が大切です。

将来と今を結びつけるのです。

伝わってますか?

で、この伝わりにくいものの価値を患者さんに「これは自分にとって価値がある」と思ってもらえば、「あなたに治療をしてもらいたいです。よろしく」となるわけです。

ガンガン自分マーケティングをやって、将来の院内マーケティングの練習をしましょう!!

で、そのためにオススメの本があります。
エクスペリエンス・マーケティングの通称エクスマの藤村正宏先生の本
この本を読んで、自分の目の前の生活の中に当てはめて、実行していけば成功開業医としての地力が簡単に身につきます。
なぜなら、歯科業界で他の人がやっていないからです。

エクスマの本で簡単でわかりやすく、マーケティング力が身につきます。
一般ビジネス書は、歯科の専門書とちがって、めっちゃ安い!!
1500円でいろんな知識や情報が得られます
中古なら70円とかで売ってます(^_^)
(この値段なら、学生でも買えますよね)

ちなみに藤村先生、いっぱい出版されてますが、どれを買っても大丈夫です。似たようなことが書いてますので(そのくらいシンプルでないと実践できない)

行動する人は成功していくし、行動しない人はいつまでも成功しません。
実際に、買って読む人は成功していくし、やらない人は何も変わらないわけです。
成功の3条件「素直」「プラス発想」「勉強好き」を思い出して、行動していきましょう!
私も行動していきます

では今回はこのへんで(^_^)v

12346340_1645392685729662_2210252471887652650_n