若手歯科医師のための成功開業医への道
〜医院経営で大切なマネジメントは、部活で学ぶべき その2〜

さて前回は、歯科医院のスタッフマネジメントを学ぶためには、大学では部活で学ぶべき、そしてできればキャプテンがお得という話しをしました。

実はもう一つお得なポジションがあります。
それは、マネージャーです
(ちなみに今年の新入部員はプレーヤー2名(男性)、マネージャー1名(女性)でした。)

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を覚えていますでしょうか?
2008年にベストセラーとなった「もしドラ」です。

『マネジメント』を通じて様々なことを学んだ主人公の川島みなみが、自分が「マネージャー」となって野球部をマネジメントできないものかと考え、『マネジメント』で学んだことを野球部の運営に当てはめ、部をより良くしていく方策を次々と実践していく。
という話しでした。

この「もしドラ」から私も、組織やチームを良くするたくさんの学びを得ましたが、そのなかでも今回は意味づけ(定義づけ)の大切さについて書きますね。

マネージャーという役職に自分がどういう意味づけをするかが大切になります。

マネージャーが、自分への意味づけとして、「部活のマネージャーの仕事は、お茶くみとか部員の身の回りの世話をすること」と定義つけていたとします。
そうすると接待の技術は向上するでしょう。これもまた、生きていくうえで、出来た方が良い大事な技術です。気づき力や接遇の力は、歯科医院経営の現場でもたとえば経営者の妻としても必要な力です。

しかし、マネージャーとは、語源としてはまさしくマネジメントする人のことなわけです。
もし自分が「マネージャーは、ハンドボール部というチームをマネジメントする存在である」と定義づけた場合、その考え方の視点、入ってくる情報すべてにおいて前者と違ってくるので、行動や発言も徐々に違ってきます。
メンバーをマネジメントし、やる気をださせ、チームをより良くしていく。
もちろん自分ができる範囲でよいと思います。そうだとしても、6年間で得られる学びや経験は、違ってきます
ですのでマネージャーは、別に自分がどちらのタイプの意味づけをしても構いません。自分の考えや行動の選択はもちろん自由です。どちらにしてもいろいろ学べるお得なポジションです。

しかしコレはあくまでも私個人の意見ですが、どうせ6年間も部活のマネージャーをやるのなら、マネジメントを学ぶのが得策だと思うのです。
私達は女性歯科医師だったとしても、将来ほとんどのドクターが経営者かそれに近い立場になります。そうするとスタッフマネジメントは、どうしても避けてとおれない技術になるからです。

むしろ、
例えば将来の結婚あいてが歯科医師だったとして、子供をつくり家庭に入るとしても、歯科医院のスタッフはほとんどが女性なので、是非女性スタッフのマネジメントは手伝ってあげて欲しいのです。なぜなら男性には、女性スタッフのきめ細やかで繊細なマネジメントは不可能な場合が多いからです。(理由は脳の構造が男女で違うからと、昔本で読みました(^^)/)

例えばキャプテンのサポートのうまいマネージャになっていれば、将来の歯科医院経営のサポートもうまい妻になっているでしょう。
しかしながら、歯科大学のクラブのマネージャーが、「もしドラ」にあるようないきなり難しいマネジメントができる必要はありません。
そうではなくて、もっと簡単なことからで大丈夫です。

例えば、マネジメントの入り口として、「人の話を聴くこと」があります。
この日は新歓において、ぶらりと現れたOBのおっさん(私)の話を、新人のマネージャーさんが、よく聞いてくれました。
(ちなみに話した内容は、前回アップしたその1そのもので、元キャプテンが話してくれているあい間に、私が「それって歯科医院におけるマネジメントと一緒だね」と話したものです。)

そして前回のFBの記事にも書いたように、その元キャプテンもクラブ存続の危機のときに部員全員の話を個別にじっくり聴くところからはじめたわけです。
歯科医院でも個別面談は、面談時間の8割方、話しを聴くことが目的そのものです。
つまり、話しを聴くというのはマネジメントの入り口と言えるのではないかと私は思います。
そう、だから新人マネージャーはまずは「話しを聴く」ことをあえて意識しながらすることからはじめてみることをオススメします(^^)/

私としてはこれからもクラブの飲み会に参加をして、目の前の後輩部員の学びが、将来の歯科医院経営を繋ながるように、話しをしていきたいと思っています。
理由は後輩がスタッフとの関係で悩む不幸な状態になってほしくないし、必ず成功してほしいからです。
なので後輩のみなさん、絶対に将来の為になる話しをしますので、おっさん(私)の話しを、また聞いてやってください()よろしくね!!

今後も学生・若手歯科医師が成功開業医になるためにやっておくべき事や、知っておくべき事をアップしていくので、注目しておいてください。私のFBを是非友達に紹介してあげてくださいね。
もしくは、友達にシェアしてあげてください(*^_^*)