若手歯科医師のための成功開業医への道
〜5分でできるチームビルディング〜
《愛してるゲーム》

今回は昼休みや昼礼の5〜10分で「簡単にチームビルディングができる方法」をお伝えします。

「最近医院の雰囲気がちょっと下がり気味だな」とか
「もうちょっと医院の活気をだしたい」とか
って思うことってないでしょうか?

すごく簡単で速効性があり、医院の雰囲気が一気によくなる、すごい方法があります。

それが医)愛進会ゆたに歯科クリニックで、今流行っている?「愛してるゲーム」です。
ゲーム名が飲み会ぽいですが、内容はチームビルディング用に改良してありますので、心配せずにいてください(^_-)
さて誤解の無いように、さっそくやり方を説明していきます。
1、まず、院長も含めメンバー全員で輪になります。(並び順は適当に)

2、1番手の人を適当に決め、その人が左隣りの人に「日頃の感謝」を述べて、最後に「愛してる」もしくは「愛してます」もしくは「大好きです」と伝えます。

3、感謝と「愛してる」を言ってもらった人は、またその左隣りの人に「日頃の感謝」と「愛してる」を伝えます。

4それを一週まわす。それだけです。医院の中がすごくほっこりした良い雰囲気になります。

毎日の日常の仕事のなかで、改めて日頃の感謝を伝えたり「あなたのことが好きだ」と言うことって、心の中では思っていても言葉にだして行動としてはなかなか伝えないもの
それをゲームだからと、そういう機会をつくることで、伝えるきっかけになります。

医)愛進会ゆたに歯科クリニックには、毎年数組の医院見学の方が来られます。
見学に来られる方々の目的のほとんどは、「スタッフマネジメントを、どのようにおこなっているのか知りたい」です。

見学に来られた方に私が必ず聞くことは、「何かお困り事があるのですか?」です
そして、多くの方が大なり小なり悩みがあり、そのほとんどが人間関係に起因するものだったりしましす。

せっかく見学に来ていただいても、マネジメントは人間関係に問題が出てから何かするというよりは、問題が起こる前に予防していくことがまずは重要になってきます。
それを知っていただくためには、そのことを体感してもらうのが一番良いといつも思います。

なので最近は、見学医院の方が来られたとき、この「愛してるゲーム」を愛進会メンバーでやってみせて、そのあとで、見学に来られた医院の方々でやってもらいます。

見学にこられた院長、スタッフ距離感がみるみる良い感じになりますね(もちろん、元々の関係性によって、その程度は違います())

「感謝」や「愛している」という気持ちは、言葉として伝えないと伝わらないもの
そして、「感謝」や「愛している」をちゃんと伝えることは、マネジメントの基礎基本なので、このベースの部分を外してスタッフマネジメントは始まらないのです。

まあ、見学に来られたことにかこつけて、見学が来る度に愛進会メンバーは毎回やりますので、私達は毎回チームビルディングが強化されていきます(^_-)

勤務医の先生は、まずは今の医院のチームメンバーに毎日、感謝を伝えましょう。
その習慣をつけておくことこそが、スタッフマネジメントのベースとなります。
感謝や好意を伝える習慣をつけることなら、歯科学生さんも今からできますね。

今後も学生・若手歯科医師が成功開業医になるためにやっておくべき事や、知っておくべき事をアップしていくので、注目しておいてください。私のFBを是非友達に紹介してあげてくださいね。
もしくは、友達にシェアしてあげてください(*^_^*)