歯を抜いた後は・・・

兵庫県明石市松の内2-7-3

医療法人 愛進会 ゆたに歯科クリニック 歯科技工士の藤尾です。

 

先週は暖かかったのに、今週はまた寒い日が続きますね〜

 

今回は歯を抜いたあとの補綴物の話をしようと思います。

歯を抜いた後、そのまま放っておくと残っている歯が動いてしまうことは知っていますか?

歯がなくても大丈夫と思っていると、だんだん周りの歯が動いたり傾いたりして、歯が抜けた部分をうめようとするんです。

反対側の歯が伸びてくることもあります。

そして、もとの歯並びがくずれてかみ合わせがおかしくなったり、痛みがでたりすることがあります。

そうならないように、歯を抜いた後は何かかわりになる人工物を入れる必要があります。

歯科では、主に3通りの方法があります。

入れ歯、ブリッジ、インプラントの3種類です。

次回はこれらの話をしたいと思います。