歯周病が肺炎を起こす!?


兵庫県明石市松の内2丁目3-7
医療法人愛進会 ゆたに歯科クリニック
歯科衛生士の橘です

こんにちは!

5月も終わりに近づき、日差しも少しずつ強くなってまいりましたね🌻

しかし天気によっては朝晩冷え込むこともあり、軽装で体調を崩しやすい時期でもあるのでご注意下さいね☺️


そして、皆さん突然ですが
歯周病で肺炎を起こすかもしれない!
ということはご存知ですか?

実は日本人の死因第1位はガン、2位が心疾患で3位が肺炎です。

肺炎で亡くなる人の9割が高齢者。

そのなかでも歯周病菌などの口腔内細菌が、寝ている間などに気管に侵入し、肺に炎症を起こす誤嚥性肺炎が8割を占めています。

高齢者や脳卒中の後遺症がある方など、全身の抵抗力が下がり、飲み込む力が衰えている方に起こりやすく、誤嚥性肺炎を起こした人の肺からは、歯周病菌が多く見つかっています。

とっても怖いですよね😢

しかし口腔内の細菌が肺炎を起こすのであれば、口腔内を清潔にすれば肺炎が予防できるということになります!

実は口腔清掃を行わない場合は行う場合に比べて3倍、肺炎を発症するリスクが高いというデータもあります!

こうしたことからもお口の中の歯周病菌が肺炎の大きな原因の1つであると考えられています。

肺炎のリスクを下げるためにも、
専門的なお口のケアをしっかりと
行っていくことが何よりも大事です!

ゆたに歯科では定期的なクリーニングだけでなく、ケアの方法も定期健診ではお伝えしております。

また、来院が困難な方へもサポートできるよう、往診も行なっております!

いつでもお電話にてお問い合わせ下さい!
初診の方へはネット予約もお受けしてますので、ホームページの方からぜひご覧ください😊