定期検診の大切さ

兵庫県明石市松の内2丁目3-7
医療法人愛進会 ゆたに歯科クリニック
歯科衛生士の橘です

今回は定期検診の大切さについてお話しをしようかと思います!

皆さんは最近いつ、歯科医院に行きましたか?
歯の痛みやムシ歯など、何か不調が起こってからでないと行かないという方は要注意です!
健康のためには日頃から定期的に歯科検診を受けることが何よりも大事です!!

定期検診では、
• ムシ歯のチェック
• 歯周病のチェック
• ブラッシング指導
• プラーク(歯垢)の染め出しチェック
• プラーク(歯垢)や歯石の除去
• お口の中の粘膜の病気チェック
• 噛みあわせのチェック
• フッ素塗布
などを行なっています。

どうして定期検診が大事なの??
別に行っても行かんでもそんなに変わらんのちゃう??

とお思いの方!
そうではないのです!!🙅🏼‍♂️🙅🏼‍♂️🙅🏼‍♂️

定期検診を受けることによるメリットはたくさんあります!

メリットその1
早期発見早期治療ができる

多くの方は痛くなってから歯医者に行けばえっか〜っという考えかと思いますがそれでは危険です!!!
痛くなってからでは思ったよりもむし歯の進行が大きく、歯をたくさん削らなくてはいけなかったり、最悪の場合神経を抜く処置や抜歯になる可能性も高くなります。
そうなってしまう前に定期的な検診で、お口の中の状態をチェックしておきましょう🌟

メリットその2
総合的に医療費がかからない

むし歯や歯周病になってしまってから治療となると短期間で複数回治療に通うことになり、費用もかかります。
ですが、3〜6ヶ月に一度定期検診を受けることでもしむし歯があったとしてもむし歯が見つかったとしても、ごく初期のものなら痛みもなく手早く治療を終えられます。そのため、結果的に医療費が安く済むというメリットもあるのです。🐥

メリットその3
口の中だけでなく全身の健康へ繋がる

歯周病が、全身の様々な疾患と深く関係していることをご存知ですか?
例えば、歯周病患者は脳梗塞や心筋梗塞などの循環障害になる確率が3〜4倍、早産(低体重児出産)は報告によって異なりますが3〜7倍の危険性があり、その他糖尿病や誤嚥性肺炎など多数の病気と関連しています。
またよく噛むことには顎の発育、肥満防止、味覚の発達など良い効果がたくさんあります。最近では、認知症の予防・改善にまでつながることがわかっています。
これらのことからお口の中を健康でよく噛める状態を維持していくことは全身の健康へも繋がるのです。

いつまでも自分の歯で美味しい食事を楽しむために、そして健康に長生きするために、日頃からしっかりメンテナンスを行なって大切な自分の歯を守っていきましょう!