歯が1本無くなってしまったら?【インプラント】

歯が1本無くなってしまったら?

みなさんはどうされますか?

前回はこちらで【ブリッジ】についてのメリットデメリットを書きましたので、
今日は、欠損部分を補う最後の方法である【インプラント】について
ご説明致します。

【インプラント治療】という言葉について、みなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

高額なイメージでしょうか。もしくは何か怖いなぁというイメージでしょうか。
何をするのか全く分からないという方もいらっしゃると思います。

ではインプラント治療のメリット、注意事項についてご説明致します。

インプラントのメリット

【メリットその1】
「まるで自分の歯のように」
インプラント治療は失ってしまった歯を人工的に蘇らせる治療です。
まるでその場所にまた自分の歯ができたような、そんな治療です。

【メリットその2】
「他の歯に迷惑をかけない」
インプラントは都度取り外す必要はもちろん無く、
部分入れ歯やブリッジのように隣り合う歯を削ったり、
負担をかける心配もありません。
つまり、他の歯が残る可能性を高める事ができる治療です。

【メリットその3】
「噛む力も回復」
インプラント治療は強く噛む力も回復させることができます。
今まで部分入れ歯では噛めなかったような食べ物でも
再び噛めるようになる可能性が高くなります。

インプラントのメリットをまとめると

「自分の歯が復活する」

という事です。
もちろん、100%元に戻る訳ではありませんから、
いくつかの注意をする必要はあります。

以下インプラント治療のデメリットです。

インプラントの注意事項

〜注意点その1〜
「手術が必要」
「これが一番のネック」「なんだか怖い」という方も
多いのではないでしょうか。
確かに一般の治療とは多少違った治療ですが
一般的に想像される「手術」とは違い、
いつもの治療の延長のようなものです。
みなさま「こんなに簡単なんですね!」
とおっしゃる方がほとんどです。

〜注意点その2〜
「保険が適用されない為に治療費が高額になる」
インプラント治療は現在健康保険は適用になりません。
そのために高額な治療費が必要となります。
しかしながら、今までのように笑える、
しっかり噛めるというメリットが大きく、
今後長く付き合っていくものですので、
しっかりとメインテナンスを行って、
可能な限り長く付き合っていければ
結果的に金額に見合う満足を享受していただける
ものになります。
※医療費控除の対象となります。
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

このようにインプラント治療については
非常にメリットが大きい反面、
手術や費用の面などいくつかのデメリットが
あることも確かです。

そういったご不安を出来る限り解消するべく
ゆたに歯科クリニックのドクターは
高度なインプラント治療を行うために
常日頃からの勉強を欠かさず、
また、さらなるインプラント技術の向上のために
海外研修にも度々参加するなど、
研鑽に励んでおります。

インプラント治療に関しては
カウンセリングやCT機器を使っての診断など
しっかりと入念に行い進めて参りますので
ご安心下さい。

インプラントに対するご不安や疑問点など
お気軽にご質問いただける無料相談がございますので
是非お電話ください。
電話:078-927-1565