診療後

兵庫県明石市松の内2-7-3
医療法人愛進会 ゆたに歯科クリニック 歯科技工士の藤尾です。

もう11月ですね~~
つい最近まで暑かったのに、今日に寒くなって着る服に困ってしまいます。
そして、今年も残り2か月だと思うと、すごく早く感じますね。

さて、今日は診療後に藤澤さんがシェード撮影の練習をしていました。

シェード撮影というのは、自費の白い被せ物や詰め物を作製するときに、色合わせのための写真を撮ることです。
患者様の歯にシェードガイドを当てて、専用のカメラで撮影します。
撮影したデータを技工所に送って、それをもとに色を合わせて作製されてきます。
特にご希望がなければ、今の歯の色に合わせて作製するのですが、ホワイトニング等で歯を白くする予定の方でしたら、白めに作製することも可能です。

シェードはアシストが撮影するのですが、撮り方に決まりがあるので、藤澤さんは現在練習中です。
普段の生活では撮らないようなやり方なので、最初はなかなか慣れずに難しいのですが、藤澤さんはすごく熱心に練習してくれていて、ぐんぐん上達中です。
シェード撮影デビューの日も近いようです。

藤澤さんのほかにも、今西先生と細川さんがカルテチェックをしていたり、藤本先生と溝端さんが勉強会をしていたりと、診療後もゆたに歯科スタッフはみんな自分の技術向上のために頑張っています。