マウスピース作り

兵庫県明石市松の内2-7-3
医療法人愛進会 ゆたに歯科クリニック 歯科技工士の藤尾です。

今週はすごく寒い日が続きますね~~

先日は、仕事中にふと窓の外を見ると雪が降っていて驚きました。

今日は天気も回復して、洗濯がやっと外に干せて良かったです。

冬はなかなか乾かなくて困りますね。

 

さて、前回のブログでも書きましたが、ゆたに歯科でのオフィスホワイトニング導入に向けて、衛生士さん達がすごく頑張ってくれています。

今週の昼休み中には、お互いに歯型を採り合って模型を作り、自分のマウスピース(歯にホワイトニングの薬液を浸透させるためにつける器具)を作製していました。

ホワイトニングに使用するマウスピースはいつもは私が作製しているのですが、今回は衛生士さん達が自分で作製してみることになり、昼休みに少しずつ進めています。

マウスピースの作製方法は、まず歯型を採って模型を作製し、その模型を削って整えてから専用の器械で半透明の素材を圧接して作製します。

一人一人の歯型にあった、オーダーメイドになります。

そんなマウスピース作製用の模型を削っている衛生士の平田さんを激写!!

平田さんは歯科技工士の仕事にも興味があったとのことで、削る作業もすごく上手でした。

完成するのが楽しみですね。