ジュースが飲みたいときの必殺技!〜むし歯予防編〜

兵庫県明石市松の内医療法人愛進会ゆたに歯科クリニックのかねひさです。

みなさまおはようございます!

 

暑い日が続いておりますが元気にお過ごしでしょうか??

日中は外に出るのが危険なぐらい暑いですが、

朝は過ごしやすく気持ちが良いですね^^!

 

さて。

夏も本番!

ここまで暑くなってくると、

口にしたくなるものはありませんか??

アイスクリームに、かき氷、スイカに、ゼリーなど、冷んやりしたものが食べたくなります。

 

そして、

何より一番食べたくなるであろうもの。

それは。。

image

ジュースではないでしょうか??

 

写真は、誘惑に負けて買ってしまった

抹茶フローズンです。笑

美味しゅういただきました。

 

このジュース!

ご存知の方も多いと思いますが、

たっぷり砂糖が入っております。

 

みなさま、砂糖水は飲めますか??

たぶんこのジュースに入っている

砂糖で砂糖水を作るとおそろしい味になるかと

思います。

ご想像通りの甘々の味だと思います。

 

 

それだけの砂糖が含まれたジュースを飲んで、むし歯にならないほうが不思議ですよね。

でも、やっぱり飲みたいときがあると思います。

私もそうです。

 

そこで、今日はむし歯になりにくいジュースの飲み方、

とっておきの必殺技をお伝えしたいと思います!

そんな飲み方あるの??と

思われる方もいるかもしれません。

完全にむし歯を防げるわけではないですが、

覚えておいて損はありませんので

見ていただけると嬉しく思います。

 

簡単です。

ずばり。。

 

〝ジュースの後に水を飲む!〟

 

これだけです。

 

ジュースを飲むと口の中が酸性になりますので

それを洗い流す目的でお水を飲みます。

酸性の環境を作らせないようにすれば、

そのまま放っておくよりは多少リクスを下げることができますので、

出先でハミガキができない場合などに

是非お試しください!

 

私も含め友人の歯科衛生士もよく実践しており、

外食時にはジュースとセットでお水も

頼んでおります。

 

お水もください!で、

リクスが下げられるならこんな良い方法はないですよね^^

 

では、今日はこの辺で。。♡