なぜ虫歯になるのか

兵庫県 明石市 松の内 ゆたに歯科クリニック の大坂です!

みなさんおはようございます!

ここのところ、朝晩が少し冷えますね(>_<)
日中との温度差がありますので、体調崩されないようお気をつけください(>_<)
皆さん虫歯になぜなるかご存知でしょうか?
甘いものが好きだから?歯磨き不足だから?

 

 

それもありますが、虫歯になりやすいメカニズムがあります。
それを知っていただくだけで虫歯になりにくい習慣に変えていただけると思います!

もともと、お口の中は中性です。

 

しかし、飲食をするとお口の中に住んでいる細菌が糖分を分解し、酸を出すことによってお口の中が酸性になってしまいます。

 
酸ってものを溶かすイメージがあるかと思います。
お口の中が酸性になることで、歯の成分が溶け出てしまうんです!

ただ、酸性になってそのままかというと、そうではありません。
唾液の力で元の中性に戻り、歯の成分も戻ってきます。
ただ、中性に戻って歯の成分がもとに戻るまで、個人差があり、1〜2時間かかります。
表をみていただけると分かりやすいと思いますが、三食とおやつ一回のみという方の場合、酸性になっている時間よりも元に戻る時間のほうが長いので、虫歯にもなりにくいです。

 

ですが、ダラダラと食べたり糖分の含まれた飲み物を飲んでいるとずっと酸性の状態が続き、歯の成分も出てしまうので虫歯になりやすいのです。
虫歯にならないために、ダラダラ食べやダラダラ飲みはやめていきましょう!

image