クラウン

兵庫県 明石市 松の内 2-7-3 
ゆたに歯科クリニック の 歯科技工士の藤尾です

皆さんは、虫歯を治療した後に入れるクラウン(銀色の被せ)が、どのように作られているか知っていますか??
ゆたに歯科では、技工所に外注しているのですが、歯科技工士さん達が時間をかけて1つ1つ丁寧に手作業で作製してくれています。

そんなクラウンの製作過程を、パワーポイントでまとめましたので、また8月頃から診療室のチェアで映像が流れる予定です。

IMG_0155

本当にたくさんの工程を経て、皆さんの口腔内にセットされますので、この映像を見て「すごいな~」と思ってもらえると嬉しいです。

次は入れ歯の作製過程も作っていく予定ですので、お楽しみに(*´∇`*)