『小児歯科臨床 5月号』

兵庫県明石市松の内ゆたに歯科クリニックのかねひさです。
みなさまこんばんはー!

今日、家へ帰ると嬉しいことがありました。
何があったのかと言いますと。。
attachment00

桜井敦朗先生が書かれた、
小児歯科臨床の本が届いていましたーーー\(^〇^)/
待ちに待った先生の本!!
やったぜい☆!

内容は隣接面齲蝕という、
歯と歯の間にできる虫歯について書かれてあります。
歯と歯の間の虫歯は日々の診療で目にすることが多く、
この本で先生がわかりやすく、詳しくまとめてくださっています。

本を出されたことだけでもとても嬉しいのですが、
ページをめくるともっと嬉しいことが。。♡!
なんと!!!
桜井先生が参考文献のところに
自分の名前を書いていくださっているではありませんか!
attachment03

ぎゃーーーーーーーー!!!!!
載せていただいておる!!
先生を尊敬し、目標にしている身なのに、
こんなすごい雑誌に名前を載せていただきほんとに感動です。
しかも1番上です。
もうなんと言っていいのか。。
ほんとに嬉しく、先生の優しさに心から感謝です。

先生には学生時代から励ましていただき、
そして社会人になった今でもこうやって気にかけていただき、
ほんとに幸せものだと感じています。
p
自分にとって先生の存在はとても大きく、
日々の診療で悩むことがあってもすぐ頭に浮かび、
自分を動かす原動力となっています。
ほんとにいつも感謝しています。

みなさまに満足していただける医院づくり、
そして、最高の医療を提供できるよう
尊敬する桜井先生のような素晴らしい中身を持った衛生士になり、
がんばっていきます。

では、今日はこの辺で。。
みなさまらぶーーー♡

かねごん