ゆたに歯科クリニックでは、新型コロナウイルスが発生する以前より感染症予防のため様々な取り組みを行っております。

当院にお越しいただいている皆様、そして、これからお越しいただける皆様へ。

歯科医院に対するご不安などもお有りかと存じますが、適切な感染防止対策をしている歯科医院は必ずしも危険ではありません。私たちは常日頃から感染管理対策に取り組んでいるプロですので、感染しないための方法を知っており、常日頃から実践しています。

さらに、現在は新型コロナウイルス感染予防のために下記のような対策を取っております。
・スタッフ全員が体温測定を行っております。
・診療スタッフ全員がマスク、ゴーグル、ヘアキャップを着用しております。
・患者様にも体温測定と体調問診票のご記入、手指消毒をお願いしております。
※体温が37.4度以上ある方はご来院をお控えの上、お電話ください。
・待合室の換気、消毒を最低でも1時間に1回行っております。また、密を避けるため、椅子の距離を広げ、お車や外でお待ちいただける方へのご協力をお願いしております。

できる事はしっかりと行っております。どうぞご安心ください。

タービン専用の滅菌機をフル活用

歯を削る器具としてタービンというものがあります。

タービンはお口の中に入りますので、唾液や血液などが付着することがあります。

ゆたに歯科クリニックでは、通常の滅菌機では対応できないこのタービンの内部までしっかりと滅菌しているので安心です。

待合室や診療室に強力な業務用空気清浄機を設置

強力な空気清浄機『エアロシステム35M』を移転当初から設置しています。

診療室も待合室も病院のオペ室並に空気をキレイに。

『〜エアロシステム35M〜』を当初から導入してウイルスも含め強力に除去しています。

器具の滅菌は「第2種感染管理者」が徹底しています

スタッフの約8割は「第2種感染管理者」の検定試験に合格しております。

滅菌は様々な専門知識が必要となり、その知識を得ることで徹底した滅菌や感染管理、感染予防が可能となります。

ゆたに歯科クリニックのほとんどのスタッフは「第2種感染管理者」の資格を得ており、しっかりと感染管理に取り組み『安全/安心』を提供しております。

また、診療中の感染防止だけでなく待合室において患者様同士が感染しない・感染させないための当院での取り組みにご協力をお願いします。

全てのスタッフが体温測定をし、発熱があれば出勤停止にしています。
患者様にも体温測定をお願いしています。
37.4度以上の発熱がある場合は来院をお控えいただきお電話にてご連絡をお願いいたします。

体調問診票へのご記入もお願い致します。

診療中以外のマスクの着用にご協力ください。止むを得ず待合室でお待ち頂くことがございます。その際換気はしておりますが感染リスクが0ではありません。リスクを少しでも減らすためマスクの着用をお願いいたします。

手指からの感染防止のため、皆様に手指消毒をお願いしています。ご来院時に必ず手指消毒をお願いいたします。付き添いの方も同様にお願いいたします。

※お子様等の場合を除き、できる限りお一人でのご来院をお願いいたします。

常時院内の換気を行っております。寒い場合などは調節をしておりますが、念のため1枚羽織るものをお持ちいただけると助かります。ご協力をお願いいたします。

※自動ドアが手動になっております。
ご了承ください。

せき・くしゃみはエチケットを守って。

体調に関わらずせきやくしゃみは出てしまうものです。それを止める事はできませんが、どうしても出てしまう場合はマスクの中でお願いします。マスクが無い場合でもハンカチなどで口を覆ってください。

スタッフは常時「マスク」「ゴーグル」「ヘアキャップ」を着用させていただいております。診療中はもちろん、チェアサイドでお話をさせていただく際や、カウンセリングをさせていただく際にも着用しております。

また、受付スタッフもマスクを着用しております。

何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

待合室での密集を避けるため、お車や外でお待ちいただける場合はスタッフまでお声がけください。

順番が参りましたらお電話でお伝えいたします。

ゆたに歯科クリニックでは『感染拡大防止のため』下記の方はご来院をご遠慮いただいております。(ご家族や職場の同僚など近しい方を含めて)
□37.4度以上の発熱がある。□咳をしている。□呼吸がしにくい。□全身倦怠感がある。□のどの痛みがある。□鼻水が出る。鼻が詰まっている。□頭が痛い。□関節が痛い。筋肉が痛い。□下痢をしている。□吐き気がある。嘔吐している。□味や匂いを感じない。□2週間以内に海外から帰国した。□新型コロナウイルス感染者、またはその疑いがある者との接触がある。□COVID-19感染症の検査を受けて2週間以内、または陽性と診断されたことがある。 

最後に「感染しないためには?」「お口が心配です」

皆様がご不安になるお気持ちはとても良く理解しています。

では、感染した人はどのようにして感染しているのでしょうか?

感染のほとんどのケースは「感染(発症)した人(または発症1日前程度の人)に直接触れた手、または、ウイルスが付いた場所を触った手で自分の顔に触れた」事で感染しているようです。
つまり『汚れた手で顔を触らない』『何かを触ったら手を洗う、手指消毒する』というルールをしっかりと守れば感染は99%防ぐことができます。

これがしっかりと分かっていれば、過剰に心配する必要はありません。

顔を触らなければ大丈夫です。無意識に顔を触ってしまう事を防ぐためにマスクを着用してください。メガネをかけてください。

私たちは新型コロナウイルスを過剰に恐れてはいません。
私たちが心配しているのは、皆様が歯医者から離れる事で、皆様のお口の状態が悪くなる事です。

私たちはウイルスに感染しないようプロとしてできる限りの事を行っています。あなたの体調に問題が無ければどうぞ安心して来院してください。

医療法人愛進会 ゆたに歯科クリニック 理事長 油谷征彦